福井大学卒業記念音楽会を開催しました。

ホーム > ニュース >  福井大学卒業記念音楽会を開催しました。

3月22日、ハーモニーホールふくい大ホールで、「福井大学卒業記念音楽会〜『音楽』で繋がる福井大学〜」を開催しました。この音楽会は、大学生活での思い出のひとつとして、また、卒業生と在学生さらに大学とのつながりを強め、様々な形で支援し合うことによって、大学としての総合力を高めることを目的に本年度初めて企画されました。運営は、学生のスタッフ約30名が協力しました。今春の卒業生及び在学生、その保護者、教職員、一般の参加者約500名が参加しました。

音楽会では、福井県出身の笠松泰洋氏作曲による福井大学の「イメージミュージック」「イメージソング」を笠松氏の指揮の下、初披露しました。「イメージミュージック」は、本学のフィルハーモニー管弦楽団と医学部管弦楽団が、「イメージソング」は、本学グリーンエコー合唱団、合唱団Vocal Society、音楽教育サブコースの学生や同大附属中学校の生徒、OB・OGらが演奏・合唱をしました。また、プロの演奏家によるサックスとパイプオルガン、ヴァイオリンとクラリネットとピアノによる2曲が演奏されました。第2部は川嶋あいの卒業ライブがあり、盛り上がりを見せました。

│ 2010年3月23日 │