東海・北陸地区国立大学法人事務局長等会議を開催しました

ホーム > ニュース >  東海・北陸地区国立大学法人事務局長等会議を開催しました

第53回東海・北陸地区国立大学法人事務局長等会議が10月27日に、福井大学で開催され、13校の事務局長、事務センター長らが出席しました。
初めに、文部科学省高等教育局国立大学法人支援課 佐野壽則課長補佐から、政府が今後4年間に実行していく政策のグランドデザインを検討する会議「人生100年時代構想会議」における審議状況を踏まえ、人材育成、リカレント教育や大学改革の方向性等について説明がありました。
続いて、本学の一居利博理事・事務局長を議長に「同一労働同一賃金に関する対応について」「人事院勧告への対応について」「リスクマネジメントにおけるリスク発見の手法について」について協議、各大学の検討状況や取り組み等について活発な意見交換を行いました。

│ 2017年10月27日 │