平成20年度学位記授与式を挙行しました。

ホーム > ニュース >  平成20年度学位記授与式を挙行しました。

3月23日、平成20年度学位記授与式が挙行され、学部・大学院・専攻科合わせて1,172名が福井大学を旅立ちました。

式では各学部・学科および各研究科の代表者への学位記・修了証書授与が行われ、引き続き優秀学生表彰があり、8名の成績優秀者、5名の業績顕著者が表彰されました。

福田 優学長の式辞では卒業生への祝辞に加え、これから様々な課題と困難が待ち受ける社会に踏み出す卒業生に対し、「『夢を育て』『人間力を育て』る大切さを身につけ、更に高めていって欲しい」とメッセージを贈りました。続いて西川 一誠福井県知事より来賓祝辞がありました。最後に、卒業生・修了生代表 工学部電気・電子工学科 友田 道也さんが卒業生を代表して謝辞を述べ、式は終了しました。

終了後には、サークルの後輩から花束を贈られたり、一緒に記念撮影する姿が見受けられ、共に学んだ仲間との別れを惜しんでいました。

│ 2009年3月26日 │