本学の岩井理事・副学長が中国・西安理工大学の名誉教授に就任しました

ホーム > ニュース >  本学の岩井理事・副学長が中国・西安理工大学の名誉教授に就任しました

岩井善郎理事(研究、産学・社会連携担当)・副学長 が、11月4日に中国の西安理工大学の名誉教授に就任し、同大学 李 孝廉学長より辞令が交付されました。

本学は、1985年9月に西安理工大学の前身校である陝西機械学院との大学間学術交流協定を締結、2016年9月、締結から30周年を記念し、今後の交流の一層の促進を図るために学術交流協定を再締結しています。

岩井理事は、31年にわたり同大との学術交流に尽力し、同大での講義や同大からの研究者・学生の指導等、教育研究交流を活発に推進してきました。

本学から同大の名誉教授に就任したのは1990年以来2人目です。
IMG_2121

│ 2017年11月22日 │