こどものこころ発達研究センター 友田明美教授の文部科学大臣表彰の伝達式が挙行されました。

ホーム > ニュース >  こどものこころ発達研究センター 友田明美教授の文部科学大臣表彰の伝達式が挙行されました。

文部科学省では、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者を「科学技術分野の文部科学大臣表彰」として文部科学大臣が表彰しています。令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)において、本学のこどものこころ発達研究センターの友田明美教授が受賞しました。
DSC_3610

今年は新型コロナ感染症の影響により、文部科学省での表彰式が挙行されず、5月20日に本学文京キャンパスにおいて、理事らが出席するなか、上田孝典学長から表彰の伝達を行いました。

上田学長は祝辞のなかで「f-MRIを使って、子どもの脳を一般の方にも理解できるサイエンスとして確立していただき、全国から来られる患者さんに対しても、改正児童虐待防止法にも反映していただくなど、あらゆる方面でその成果を発揮していただきました。今後のますますの活躍を期待しています」と激励しました。

友田教授は謝辞として「子どものこころ、養育者支援の研究に専念できたことは皆さまのおかげです。また新しい前進をしていきたい」と決意を述べました。

DSC_3613

│ 2020年5月21日 │
ページの先頭に戻る
前のページに戻る