本学が文部科学省「子どものこころの成長に関する基盤整備事業」の委託をうけました。

ホーム > ニュース >  本学が文部科学省「子どものこころの成長に関する基盤整備事業」の委託をうけました。

文科省「子どものこころの成長に関する基盤整備事業 ―教育と研究の連携促進のための環境整備―」

“委託研究事業テーマ:「現場・地域と恊働した「子どものこころ」の成長・発達に関する脳科学と教育の融合研究体制の構築と還元のあり方についての検討」(代表:医学部長・小児科学教授 眞弓光文)

本事業は、いわゆる「キレる」言動など、子どもの情動やこころの発達上のひずみ等にかかわる問題に対応するため、脳科学、心理学、社会学等の関連諸科学(以下「脳科学等」という。)の成果の教育への応用を促進するよう、文部科学省が適当と認める研究機関・団体に委託して、研究成果の還元システムの構築に向けた調査研究を進めるというものです。

保育・教育現場では学習や対人・行動面で気がかりな子どもたちが多く、特に近年、発達障害児への対応が大きな問題となっています。北陸地区では福井大学が中心となり、医療・教育・支援の拠点として、十数年前から活動を続けており、また、脳波・機能的MRI等の脳科学研究も行ってきました。
本研究事業では、発達障害を中心に、現場・地域と恊働した「子どものこころ」の問題に関する脳科学と教育の融合研究体制の構築を目指し、調査研究を実施します。

本学重点研究のひとつである、医学部と教育地域科学部による学部間共同研究(代表:三橋美典教授(発達科学講座)・中井昭夫助教(小児科学))を中心に以下のメンバーによるものです。

○研究メンバー
医学部病態制御医学講座小児科学・教授眞弓 光文
教育地域科学部発達科学講座・教授 三橋 美典
医学部病態制御医学講座小児科学・助教 中井 昭夫
医学部病態制御医学講座小児科学・助教 川谷 正男
教育地域科学部発達科学講座・教授 松木 健一
教育地域科学部生活科学講座・准教授 竹内 惠子
高エネルギー医学研究センター・教授 岡沢 秀彦
○研究協力メンバー
福井県こども療育センター・センター長 春木 伸一
福井県立大学・准教授 清水 聡
平谷こども発達クリニック・院長 平谷 美智夫

【 関連リンク 】

  • 「子どものこころの育ちと脳科学 −福井フォーラム−」(1/27,2/24)
│ 2008年1月17日 │