9/20 大阪科学技術センターで福井大学研究シーズ説明会(化学・材料分野)を開催しました。

ホーム > ニュース >  9/20 大阪科学技術センターで福井大学研究シーズ説明会(化学・材料分野)を開催しました。

“福井大学では産学官連携を積極的に推進し、年間250件を超える共同研究・受託研究を実施しています。多くの方々に福井大学の産学官連携研究活動の最前線を知っていただくため、シーズ研究を紹介する説明会を開催いたしました。当日は50名余りの皆様のご参加をいただき,大変有意義なイベントとなりました。

日時 : 平成19年9月20日(木)14:00〜16:30
場所 : 大阪科学技術センター404号室(4F)

14:00〜 ご挨拶 産学官連携推進機構長  高島 正之

14:05〜 「福井大学の産学連携活動について」

14:30〜 「静電紡糸法によるナノファイバーの開発」
材料開発工学専攻 教授 小形 信男
近年注目されているナノファイバーについて、従来の溶媒型静電防糸法及び新しく開発した静電紡糸法をご紹介します。

15:00〜 「絹蛋白セリシン・ラッキョウフルクタンを利用した細胞培養によるバイオ医薬品生産」
生物応用化学専攻 准教授 寺田 聡
福井発の天然素材セリシンと花ラッキョウ由来のフルクタンを細胞培養に利用して、効率的で安全なバイオ医薬生産を実現する研究をご紹介します。

15:30〜 「ナノめっき技術を駆使した機能性材料の創出」
材料開発工学専攻 准教授 米沢 晋
都市エリア産学官連携促進事業(発展型)として進めているナノめっきの概要と安全・安心エネルギーデバイスのための新規材料の創出についてご紹介します。

16:00〜 名刺交換会

参加費: 無料 主催 : 福井大学
申込・お問合: 地域共同研究センター
TEL: 0776-27-8956,  FAX: 0776-27-8955,
Email:  office@ccrws1.ccr. fukui-u.ac.jp”

│ 2007年9月20日 │