松岡キャンパスを花でいっぱいに!!「野ばら会」が花苗の植え込みを行いました。

ホーム > ニュース >  松岡キャンパスを花でいっぱいに!!「野ばら会」が花苗の植え込みを行いました。

医学部のサークル「野ばら会」が、元患者様から寄贈されたパンジーやナスタチウムの苗の植え込みを行いました。
植え込みは、病院や大学の環境を少しでも良くしてほしいとする元患者様の思いと、キャンパスを花でいっぱいにし、心も豊かにしたいと願う野ばら会メンバーが、職員や工学部の学生からもボランティアを募り、約30名が5時間近くかけて行いました。1000株の花苗は、それぞれプランターや大学構内の道路脇の花壇に収まり、これから見事な花を咲かせ,病院や大学を訪れる人を出迎えてくれることでしょう。

野ばら会は,約20名のメンバーが花創りを楽しみ、大学の花壇等の整備等を行っているサークルです。手間暇をかけ、みんなで植物を育て、作りあげることができる大切な場となっていて、花壇のお世話は5年目になるそうです。

│ 2007年5月1日 │