福井大、留学生同窓会タイ支部設立10周年記念総会を開催しました

ホーム > ニュース >  福井大、留学生同窓会タイ支部設立10周年記念総会を開催しました

福井大学留学生同窓会タイ支部の設立10周年記念総会が3月14日にバンコク市内で開催され、岩井善郎理事(研究・国際担当)副学長、虎尾憲史国際交流センター教授、竹本拓治産学官連携本部准教授らが出席しました。
タイ支部は、現13支部の2番目に、2004年12月に設立。

総会には、在タイ日本国大使館寺島史朗氏、俵 幸嗣氏の両一等書記官、ふくいバンコクビジネスサポートセンターの来賓2名も出席し、タイ全土から駆け付けた同窓生らと共に10周年を祝いました。アニワット・ハスーク氏(ラジャマンガラ工科大学イサン校教授)が新たな支部長に選ばれ、福井大学だけでなく、タイに進出している福井の企業・団体や県民との交流、連携、協力関係をさらに発展させるため、活発な意見交換が行われました。

タイ全土から駆け付けた同窓生ら

タイ全土から駆け付けた同窓生ら

│ 2015年4月9日 │