「SMILE業務改善コンテスト及びありがとう賞」の表彰式を実施しました

ホーム > ニュース >  「SMILE業務改善コンテスト及びありがとう賞」の表彰式を実施しました

福井大学事務局は、3月6日に第2回「SMILE業務改善コンテスト及びありがとう賞」の表彰式を実施しました。

SMILE業務改善コンテストは、小さなことでも常に創意工夫を行い、アイデアを提案し業務効率化を試み、活気ある職場づくりをしている職員を讃える制度。職員が業務改善を提案する「業務改善提案分野」には188件の提案があり、一人当たりの提案数が多かった課・室をSMILEゴールド賞、シルバー賞、ブロンズ賞の順で表彰しました。業務改善を行った実践事例を募集する「業務改善実践分野」には233件の応募があり、創造性・重要性・効果・努力度・適用範囲などの審査項目による一人当たりの実践点数が高かった課・室をキラリゴールド賞、シルバー賞、ブロンズ賞の順で表彰しました。さらに実践点数の高かった改善事例の中から最優秀賞、優秀賞、特別賞を選んで表彰し、プレゼン発表を行いました。

「ありがとう賞」は、見えないところでこつこつ仕事をし、周囲への気配りを忘れず、信頼されてきた職員への「ありがとう」のメッセージを募集、寄せられた全32件を紹介しました。

式の最後には、高梨桂治事務局長が、改善提案と実践を労い、自立的に輝ける事務局づくりを進めるよう激励、参加職員は事務局ビジョン「キラリ☆事務局」及び職員の行動指針「S・M・I・L・E!」に沿った改善を進めていくことを再認識しました。

プレゼンの様子

プレゼンの様子

│ 2015年3月11日 │