平成28年(2016年)熊本県熊本地方を震源とする地震に関する本学の対応について

ホーム > ピックアップ >  平成28年(2016年)熊本県熊本地方を震源とする地震に関する本学の対応について
平成28年(2016年)熊本県熊本地方を震源とする地震に関する本学の対応について

 

平成28年4月14日午後9時26分頃熊本県熊本地方で大規模な地震が発生し、また、熊本県阿蘇地方や大分県西部・中部でも群発的に地震が発生するなど、各地で甚大な被害に見舞われています。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今回の震災に対する本学の対応状況等については、以下のとおりですのでお知らせします。
教職員及び学生の皆様におかれましては、被災地の一日も早い復旧・復興のため、今後も各人のできる範囲でのご援助、ご協力をよろしくお願いいたします。

○教職員・学生の安否確認
【学生】
・熊本県出身学生の無事を確認(家族を含む)
【教職員】
・教職員全員の無事を確認(家族を含む)

○ 附属病院による救護班派遣
4月20日(水)に、福井県を通じて全国知事会による救護班の派遣要請があり、24日(日)から派遣できるよう準備を開始。

○ 義援金の募集
4月21日(木)から役員、教職員による義援金募集を開始

○ 救援物資の提供
文科省、国大協からの要請に応じて対応予定

○災害ボランティア活動
被災地におけるボランティア活動については、熊本市、益城町などにボランティアセンターが開設され、各自治体ごとに受け入れが始まっている。ボランティアの受け入れ方法等は自治体によって異なるため、熊本県社会福祉センター「災害ボランティア情報」のHPを確認した上で活動を行うこと。(http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/)
なお、被災地におけるボランティア活動を行う際は事前に、行き先・日数・連絡先等を連絡すること。

【連絡先】
・学生:(文京キャンパス)学生サービス課、(松岡キャンパス)松岡キャンパス学務室
・教職員:各所属長
また、ボランティア活動に関する情報については、本学としても別途提供する。

※ 上記以外の今回の震災に関する学生及び教職員の活動の情報等がありましたら、総務課へお知らせくださるようお願いします。

│ 2016年4月21日 │