報道の紹介

ホーム > 報道の紹介

2018年12月28日

市町キャラ カレーに対決 福井大生が企画 来月 北陸道・南条SA 同じメニューで売り上げ競う

2018年12月28日 朝日、福井新聞 県内市町のキャラクターが集い、カレーの売り上げを競うイベント「福井17市町キャラ´sキッチン」が、2019年1月の日曜日に北陸自動車道南条サービスエリア上り線(南越前町)で繰り広げられます。観光客らに[...]

2018年12月26日

健康づくりの参考に アオッサ 推進員ら研究大会

2018年12月26日 日刊県民福井、中日新聞 地域で住民の健康づくりに活躍するわがまち健康推進員らを対象とした研究大会が、福井市のアオッサで開かれました。推進員や各市町の関係職員ら約300人が、事例発表や専門家による講演を聞くなどして、そ[...]

2018年12月25日

“星空”にヒューヒュー 口笛の音楽会

2018年12月25日 日刊県民福井、福井新聞 プラネタリウムに投影された星空の下で、口笛や楽器の演奏に触れるコンサートが福井市自然博物館分館セーレンプラネットで開かれました。同館が主催。音を研究する福井大工学部森幹男准教授と、ゼミ生らでつ[...]

2018年12月25日

「多様な分野に興味を」県科学学術大賞の法木さん 福井 仁愛女子高で講義

2018年12月25日 福井新聞 水虫の原因菌を簡単に検出する方法を実用化した業績で、第13回県科学学術大賞の特別賞を受けた福井大医学部の法木左近准教授が21日、福井市の仁愛女子高で講義しました。法木准教授は鯖江市の石田久哉医師との共同研究[...]

2018年12月24日

福井発!ビジネスプラン・一般の部 渋谷さん(福井大)グランプリ 県産野菜スムージー提案

2018年12月24日 日刊県民福井、毎日、福井新聞 地域経済の活性化につながる新事業の創出を目的とした「福井発!ビジネスプランコンテスト」の最終選考が22日、福井市のハピリンホールで開かれました。一般の部は県産野菜を使った栄養スムージーを[...]

2018年12月23日

探求学習 歩み一冊に 福井大附義務の20年「相互理解 楽しい」

2018年12月23日 福井新聞 子どもたちが自ら課題を設定し、仲間と協働しながら解決に向けて探求する「プロジェクト型学習」。約20年前から先進的にプロジェクト型学習に取り組んできた福井大附属義務教育学校の足跡が一冊にまとまりました。書籍は[...]

2018年12月23日

初めてのメス 緊張 福井大病院 高校生が手術体験

2018年12月23日 福井新聞 県内の高校生が外科手術を疑似体験する「ブラック・ジャック セミナー」が22日、永平寺町の福井大医学部附属病院で開かれました。今年で12回目となり、県内12校の1年生49人が参加。生徒たちは、実際の手術で使わ[...]

2018年12月22日

細胞膜上の物質通り道「カリウムイオンチャネル」膜の張力 強ければ活性

2018年12月22日 福井新聞 福井大医学部の研究チームは21日、細胞膜上に存在しカリウムイオンを通過させる働きを持つ膜タンパク質「カリウムイオンチャネル」が、細胞膜の張りが強くなるほど活性化して通過しやすくなることを世界で初めて解明した[...]

2018年12月21日

ビジネスプラン選考会

2018年12月21日 日刊県民福井 地域活性化につながるビジネスのアイデアを競う「福井発!ビジネスプランコンテスト2018」の最終選考会が22日午後2時から、福井市のハピリンで開かれます。福井大産学官連携本部の米沢晋本部長や福井市商工労働[...]

2018年12月21日

被災地ですし「人の心潤す」福井大・水沢教授が講座

2018年12月21日 福井新聞 「災害時の食事~心に潤いを与えるにぎり寿司」と題した講座が18日、福井市の県生活学習館で開かれました。福井大の水沢利栄教授が被災地でにぎりずしを提供した体験を紹介し「インスタント食品やパンなどの食事が続く避[...]

2018年12月21日

30人学級 計画的実現を 教育よくする県民会議 知事に請願書

2018年12月21日 日刊県民福井、中日、福井新聞 「福井の教育をよくする県民会議」は2o日、正規の教職員数の増員や小中学校と高校の30人学級の計画的な実現などを求める知事宛ての請願書と、賛同する2万3329人分の署名を県教委に提出しまし[...]

2018年12月20日

ふくい農業ゼミナール① 就農5年 若手園芸農家 ビジョンと情熱 実感

2018年12月20日 福井新聞 県内の大学生9人が記者となり、個人農家や営農組織、養鶏場などさまざまな現場を取材し、若者の目から見た農業の魅力や課題をリポートする「ふくい農業ゼミナール」に、福井大4年の渡利道雄記者の記事が掲載されました。[...]

2018年12月20日

福井大で初企画 歌とアートふんだん 障害者とXマス 学生趣向凝らす

2018年12月20日 福井新聞 歌やアートで障害がある人と社会をつなげようと、福井大の学生が初めて企画したクリスマスイベントが17日、福井市の同大文京キャンパスで始まりました。オープニングイベントではあわら市の障害者福祉施設「ハスの実の家[...]

2018年12月18日

最新がん治療250人学ぶ 福井大病院専門医ら講演 福井でシンポ

2018年12月18日 福井新聞 がん診療をテーマにした県民公開シンポジウム「がん診療最前線」(福井新聞社共催)が16日、福井市のアオッサ県民ホールで開かれました。福井大など福井、石川、富山、長野県の6大学でつくる「北信がんプロ」が主催。遺[...]

2018年12月17日

住宅の暖房どう工夫 永平寺町志比小 児童 違い実験

2018年12月17日 福井新聞 寒い冬を快適に過ごせる住環境について学ぶ授業が13日、永平寺町志比小で行われました。5年生児童25人は暖房器具によって暖まり方が異なることや、熱を逃がさない住宅の工夫を学びました。福井の優れた住環境を次世代[...]

2018年12月16日

迫る入試 1971人真剣 第3回福井新聞模擬テスト 8会場 本番の緊張感 肌で

2018年12月16日 福井新聞 高校受験を控える中学3年生を対象とした「福井新聞模擬テスト」の第3回模試が15日、福井、鯖江、敦賀、小浜市と永平寺町の計8会場でありました。10月の第2回を679人上回る1971人が受験。入試が間近に迫る中[...]

2018年12月16日

14歳の君へ わたしたちの授業 【社会】一人一人違っていい

2018年12月16日 福井新聞 Fふくい中高生TIMESのわたしたちの授業のコーナーに福井大附属教育学校生の声が掲載されました。 [...]

2018年12月15日

電力消費教徒で原発関心呼び掛け 原平協敦賀が「カフェ」

2018年12月15日 福井新聞 県原子力平和利用協議会敦賀支部青年部は9日、京都市伏見区の大手筋ギャラリーで「エネカフェ」を開きました。同部員10人と福井大、福井工大の原子力関係を学ぶ学生ら6人が訪れました。 [...]

2018年12月15日

心温まるアカペラを 福井大、県立大生が出演 来月福井、6時間ライブ

2018年12月15日 福井新聞 福井大と県立大のアカペラ団体の合同ライブ「ふく×ぺらvol.5」が1月20日、福井市のエルパ2階エルパホールで開かれます。32のグループ、約80人が6時間にわたり、美しいハーモニーを響かせます。福井大文京キ[...]

2018年12月15日

ゆるキャラSAで決戦 福井大生ら企画 南条で来月カレー売り上げ競う 県内市町PRも

2018年12月15日 日刊県民福井、中日、産経新聞 福井大とNEXCO中日本金沢支社は来年1月、県内各市町のゆるキャラが地域の魅力をアピールしながら、県内の特産品を具材に用いたカレーの売り上げを競うイベント「福井17市町キャラ´sキッチン[...]

1 2 3 4 5 6 17
ページの先頭に戻る
前のページに戻る