「法人文書管理及び個人情報保護セミナー」開催

ホーム > イベント >  「法人文書管理及び個人情報保護セミナー」開催

福井大学は、1月27日に、株式会社出版文化社アーカイブ研究所所長の小谷允志氏を講師に迎え、「法人文書管理及び個人情報保護セミナー」を開催しました。法人文書及び個人情報の取扱いについて一層の理解を深め、適切な管理運用の実行に資することを目的に実施したもの。
法人文書管理については、公文書管理のこれまでの問題点から、目的と重要性に触れ望ましい管理体制についての説明がありました。本件について外部講師を招いたセミナーは初めての開催であり、同大規則を元にした管理の在り方の説明では、熱心にメモを取る職員が見受けられました。質疑応答では、管理上の具体的な質問が多数あり、関心の高さがうかがえました。
また、個人情報保護については、判例を用いた個人情報流出の現状と対策、情報流出の危機管理等について説明がありました。松岡キャンパスからは、看護師など附属病院職員の参加が多数あり、医療関係従事者における個人情報の適切な取扱いの説明等も盛り込まれ、分かりやすい内容で好評を得ました。

│ 2012年2月3日 │