FDシンポジウムを開催しました。

ホーム > イベント >  FDシンポジウムを開催しました。

現代学生の抱える問題と学生支援

3月10日、本学アカデミーホールにて、FDシンポジウムを開催しました。

FD(Faculty Development)とは、「大学教員の教育能力を高めるための実践的方法」のことで、現在では個々の教職員の力量の向上のみならず、教員全体の組織的な教育力の向上、教員と職員との協働関係の確立などが求められています。

今回は、「現代学生の抱える問題と学生支援」について、富山大学の西村優紀美准教授の基調講演につづき、本学学生の現状報告、パネルディスカッションが行われ、学生生活を豊かに送れるよう支援する体制について活発な意見交換が行われました。

│ 2011年3月16日 │