本学の就職率が国立大学7年連続「第1位」となりました

ホーム > ニュース >  本学の就職率が国立大学7年連続「第1位」となりました

2013年度卒業生の全国240大学実就職率ランキング(大学通信調査)が、「サンデー毎日」(2014年7月27日号)で発表され、本学は96.7%と全国平均の81.7%を大きく上回りました。複数学部を有する国立大学において7年連続1位となり、卒業生1000人以上の国公私立大学においても4年連続1位と、高い就職率を維持しています。
学生のニーズや社会の動向に応じて、きめ細かくかつ粘り強く就職支援を行っていることが、高い就職率の維持に寄与していると考えています。また、企業・官庁等へのアンケートでは、本学学生は非常に高い評価を得ており、採用後の離職率も非常に低いことから、採用後の活躍も期待されています。

※実就職率算出方法:就職者数÷[卒業(修了)者数-大学院進学者数]×100

本学における就職支援の詳細は下記をご覧ください。

│ 2014年7月16日 │