リサーチ・マッチング(基礎系研究者勧誘に係る説明会)を開催しました

ホーム > ニュース >  リサーチ・マッチング(基礎系研究者勧誘に係る説明会)を開催しました

5月20日、基礎医学研究に携わる研究者を増加させることを目的に「リサーチ・マッチング」を開催しました。医学科4~6年次生および初期研修医を対象に大学院博士課程の概要などの説明を行いました。本学医学部基礎系7領域の研究者が研究分野を紹介し、経験を話しました。

医学部ゲノム科学・微生物学領域の定 清直教授は「あなたの夢と研究者ライフ」と題して講演。自らが研究の道に進んだきっかけなど自身のこれまでの研究者人生を振り返りながら、研究の魅力や楽しさなどを、現役大学院生及びOBのビデオインタビューをまじえながら学生たちに語りました。この説明会を担当した医学研究推進室 室長の内木 宏延教授(分子病理学領域)は「医学科の学生は、医師になることを第一目標としている学生が多い。しかし、医師を続けながら研究をしている研究者も多く、この説明会を通して医学研究の魅力を少しでも感じてもらい、研究に取り組む人が増えてほしい」と話しました。

学生たちに医学研究の魅力について語る定教授

学生たちに医学研究の魅力について語る定教授

│ 2013年5月22日 │