文部科学省事業「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」に採択されました。

ホーム > ニュース >  文部科学省事業「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」に採択されました。

本学はこの程、文部科学省補助事業である「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」(リサーチ・アドミニストレーションシステムの整備)事業に採択されました。

本事業の目的は、大学等が、研究開発に知見のある人材等をリサーチ・アドミニストレーター(URA:大学等において、研究者とともに研究活動の企画・マネジメント、研究成果活用促進を行うことにより、研究者の研究活動の活性化や研究開発マネジメントの強化等を支える業務に従事する人材)として活用・育成するとともに、専門性の高い職種として定着を図ることをもって、大学等における研究推進体制・機能の充実強化に資することを目的としています。

本学では、事業タイプ「地域貢献・産学官連携強化」の実施機関として、研究源流である各学部・研究センター等で創出される知的シーズを、今回新設のURAオフィス(仮称)が主に基礎研究から応用研究における研究活動を支援します。また、既存の産学官連携本部は主に研究成果の実用化開発支援や事業化支援を担うこととし、今回併せて新設する産学官連携研究開発推進機構(仮称)内に両組織を置き、活動の一体化を図る予定です。さらには地域企業・金融機関、福井県、公設試験研究機関等の協力を得て、研究源流で創出される「知」を効率的・効果的に「価値」あるものにし、社会に還元します。

詳細は,文部科学省HPを御覧下さい。

│ 2012年6月19日 │