光医療の産業展開〜低侵襲レーザー治療システム〜講演会が開催されました。

ホーム > ニュース >  光医療の産業展開〜低侵襲レーザー治療システム〜講演会が開催されました。

日本原子力機構と福井大学の包括協定による研究交流の一環として、工学研究科・産学官連携本部の共催による講演会が開催されました。日本原子力機構の岡潔氏が、現在他大学、病院と共同で開発を行っている新しい医療機器の研究の現状と課題を説明し、福井大学に協力を求めていました。包括協定では今後共同研究、共同開発プロジェクトを目標としており、参加者は説明に熱心に耳を傾け、講演後の質疑応答では、様々な意見が出されていました。

│ 2010年7月29日 │