医学図書館がリニューアルオープンしました。

ホーム > ニュース >  医学図書館がリニューアルオープンしました。

4月1日、医学図書館(松岡キャンパス)がリニューアルオープンしました。旧図書館は医学部生の試験期間は混雑することが多く、学生から座席数増加の要望が多かったことから、それに応える形での増築となりました。今回のリニューアルで座席数が以前より82席増えて287席となり、学生の勉学のサポートがより充実されることとなります。内装は、日中の建物内には日光が燦々と差し込み、心和む明るい雰囲気となっています。1階には、コミュニケーション・検索・展示のスペースを持つラウンジ、また、福井県の医学や本学関係の資料を収集・保管し、活用できる福井県医学資料室も設けられました。2階には休憩コーナーもあり、勉強の合間のリフレッシュに最適です。

3月30日、医学図書館リニューアル記念式典があり、関係者らが正面入り口でテープカットをしました。福田優学長は、「医学図書館の充実によって、大学の教育、研究などに大きく役立つ」と挨拶しました。

また、リニューアルオープン記念展示として、4月1日から6月30日の期間、「医学図書館のあゆみ」展を開催し、旧福井医科大学附属図書館(昭和57年竣工)からの沿革や医学図書館所蔵の貴重資料を紹介している。

今後、医学・看護の学習の場、研究情報の基地、そして地域医療や患者さんのための情報提供の場として発展していくことが期待されます。

│ 2010年4月1日 │