新型コロナウイルスに関する注意喚起について

ホーム > ニュース >  新型コロナウイルスに関する注意喚起について

2020年2月20日更新

学生・教職員 各位

福 井 大 学

新型コロナウイルスに関する注意喚起について

 国内においても、新型コロナウイルスに感染した事例が相次いで報告されているところです。
 発熱等の風邪の症状が見られる場合は、無理をせずに自宅で休養してください。

 感染症の予防の基本は、手洗い・うがい及び咳エチケット(マスクの着用など)です。インフルエンザの対応と同様、感染症対策と健康管理に努めていただくよう併せてお願いします。

 また、現在、外務省海外安全ホームページにおいて以下のとおり感染症危険レベルが引き上げられています。

  • 中国湖北省全域及び浙江省温州市の地域
    レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
  • 中国のその他の地域
    レベル2:不要不急の渡航は止めてください。

 新型コロナウイルスによる感染症は引き続き拡大しており、中国においては、感染者数が7万人を超え、また、死亡者数も日々増加している状況となっています。
さらに、中国では、湖北省全域での公共交通機関の停止や駅・空港の閉鎖等に続き、各地において交通規制や外出制限が行われています。加えて、日系航空会社を含む各国の航空会社も相次いで中国との航空便の運休・減便を発表しており、移動に大きな影響が出ることが見込まれます。

 つきましては、湖北省及び浙江省温州市の地域への渡航を予定・計画している場合は、勧告に従って中止してください。そのほかの中国各地においても、今後、状況が急激に悪化する可能性もありますので、勧告に従って、不要不急の渡航は中止してください。

 新型コロナウイルスについての本学の対応の詳細については、学生ポータルに掲載していますので、学生の皆さんは、そちらも併せて確認してください。

 なお、中国以外でも海外渡航を予定している場合は、緊急時に備え必ず外務省が実施している「たびレジ」(滞在が3か月以上の場合は在留届)に登録するようお願いします。

<関連ホームページ>

│ 2020年2月20日 │
ページの先頭に戻る
前のページに戻る