平成26年度JICA青年研修事業で研修生を受け入れました

ホーム > ニュース >  平成26年度JICA青年研修事業で研修生を受け入れました

独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する青年研修事業で福井県を訪れているタイからの研修生14名が本学産学官連携本部を視察しました。岩井 善郎理事が「本学の工学部は国内トップ規模で、産学官連携により、多くの技術開発が行われています。研修生のみなさんに吸収してもらえるものがあれば幸いです」と歓迎しました。午前中、産学官連携本部の吉長 重樹准教授が本学で行われている産学官の研究や人材育成、グローバル活動について説明し、タイでは企業や自治体、団体などに勤務する研修生たちから多くの質問が寄せられました。午後からは、遠赤外領域開発研究センターなど研究施設を見学し、タイへ研修に行った経験を持つ本学学生とも交流しました。

│ 2014年9月26日 │