報道の紹介

ホーム > 報道の紹介

2016年12月31日

福井大予算内示、運営費交付金は96億6300万円

2016年12月31日 福井新聞 政府の2017年度予算案決定を受け、福井大は26日、予算内示学を発表しました。 [...]

2016年12月31日

電磁波の国際「Jバットン賞」 出原特命教授(福井大)受賞

2016年12月31日 福井新聞 福井大遠赤外領域開発研究センターの出原敏孝特命教授がこのほど、電磁波の学術分野で成果が認められた研究者に贈られる「ケニス・J・バットン賞」を受賞しました。携帯電話などの通信に使われている電磁波の約千倍に当た[...]

2016年12月28日

東京・映像投影全国審査 福井大チーム優秀賞

2016年12月28日 福井新聞 若手の映像クリエイターが競う「東京プロジェクションマッピングアワード」の上映審査が17日に東京ビッグサイトで行われ、福井大のチームが優秀賞に輝きました。 [...]

2016年12月28日

永平寺町災害ボランティアセンター連絡会発足 県立大、福井大も加わる

2016年12月28日 日刊県民福井、福井新聞 永平寺町内で大規模な災害が発生した際にボランティアセンターの設置・運営を担う「町災害ボランティアセンター連絡会」が27日、発足しました。センター運営に欠かせない学生ボランティアの参画に向けて、[...]

2016年12月28日

福大生 空に夢描き30年 グライダー操縦 腕磨く

2016年12月28日 福井新聞 北陸で唯一、大学の部活動としてグライダーに乗っている福井大航空部が今年、創立30周年を迎えました。 [...]

2016年12月28日

自閉スペクトラム症(ASD)の子「表面的に善悪判断」 福井大・京大の研究チーム発表

2016年12月28日 朝日新聞 発達障害の一つ、自閉スペクトラム症(ASD)がある小中学生は表面的な行動を見て善悪を判断する傾向が強いことを、福井大や京都大などの研究チームが英科学誌に発表しました。 [...]

2016年12月27日

幼児・児童期の教育 連携在り方を探る

2016年12月27日 福井新聞 幼児期と児童期をスムーズにつなぐ教育の在り方を探るフォーラムが26日、永平寺町の県立大永平寺キャンパスで開かれました。学習指導要領の改定を手掛ける文科省初等中等教育局の田村学・視学官が講演、両時期の教育連携[...]

2016年12月26日

特別支援学校生ら 餅つきなど楽しむ

2016年12月26日 福井新聞 12月27日 中日新聞 「クリスマスもちつき大会」が25日、福井大附属特別支援学校で開かれました。同校と同大付属幼・小・中の児童、生徒ら約300人が参加し、餅つきやそば打ちを通して親睦を深めました。 [...]

2016年12月26日

福井大勢が健闘 北信越学生新人選手権

2016年12月26日 中日新聞 第47回北信越学生卓球新人選手権大会が17、18の両日、福井市松本4の市体育館で開かれ、県勢は男女の団体と個人で福井大が出場し、健闘しました。 [...]

2016年12月24日

「元気で医こう」保存版 福井大病院が発刊

2016年12月24日 日刊県民福井 福井大病院は、本紙で連載中の医療コラム「元気で医こう」を収録した保存版を発刊しました。院内で希望者に配布します。福井大病院の腰地孝昭院長は「患者さんが医療の理解を深める一助にしてほしい」としています。 [...]

2016年12月24日

外国人から英語 園児遊んで学ぶ

2016年12月24日 福井新聞 永平寺町と福井大は、同大の外国人教員を町内の幼児園に派遣し、園児が遊びの中で英語に触れる取り組みを実験的に始めました。町と同大が本年度から行っている「特色ある教育」研究の一環。 [...]

2016年12月24日

「献血に協力を」学生が呼び掛け

2016年12月24日 日刊県民福井、中日、福井新聞 県学生献血推進連盟は23日、クリスマスを前に福井市のエルパで献血キャンペーンを始めました。25日まで。福井大3年伊藤克敏さん「冬場風邪などがはやって血液が不足する。献血可能な人はぜひお願[...]

2016年12月24日

エネ拠点化 先行き闇

2016年12月24日 福井新聞 19日に開かれたもんじゅ関連協議会で国は、「廃炉後も高速炉研究開発の中核的拠点に位置付ける」と西川知事に提案しました。ただ計画の成果の一つで敦賀市に設置された福井大附属国際原子力工学研究所の竹田敏一特任教授[...]

2016年12月24日

“元気で医こう” 不眠症

2016年12月24日 日刊県民福井 “元気で医こう”のコーナーで福井大病院神経科精神科 小俣直人講師の「不眠症」が掲載されました。 [...]

2016年12月23日

教職員増員など請願、署名を提出

2016年12月23日 福井新聞 県高教組など9団体でつくる「福井の教育をよくする県民会議」は22日、教職員の増員や教育予算の増額などを求める西川知事あての請願書と3万2529人分の署名を県教委に提出しました。同会議代表委員の松浦義則福井大[...]

2016年12月22日

日本原電社長賞を福井大附中で贈呈 小中科学アカデミー賞

2016年12月22日 福井新聞 理科の自由研究の成果を競う「2016県小・中学生科学アカデミー賞」の日本原電社長賞贈呈式が21日、福井大附属中で行われました。贈呈式では、代表の澤﨑遙夏さん(福井大附属中3年)と高野準也さん(同)が、日本原[...]

2016年12月21日

全日本学生音楽審査・中学フルート 金巻さん(福井大附2年)2位

2016年12月21日 福井新聞 「第70回全日本学生音楽コンクール」の全国大会がこのほど横浜市で開かれ、フルート部門中学校の部で福井大附属中2年の金巻明希さんが2位に入賞しました。 [...]

2016年12月21日

考福塾 第4期・第5回研修会

2016年12月21日 福井新聞 県内の企業、団体で働く若者から次代のリーダーを育成する「考福塾」(特別協力=福井大、東京若越クラブ)の第4期・第5回研修会は20日、福井新聞社・風の森ホールで開かれました。 [...]

2016年12月20日

看取りの経験打ち明け議論

2016年12月20日 福井新聞 「看取り」をテーマにした「てつがくカフェ」が18日、福井市のアオッサで開かれました。学生、一般の16人が参加し、尊厳ある死や医療について意見交換しました。福井大の地域貢献事業で、本年度は2回目。進行役は同大[...]

2016年12月20日

地域の課題 真剣議論

2016年12月20日 福井新聞 若者の力を生かした地域活性化に取り組む県の「ふくい若者チャレンジクラブ」事業の本年度まちづくりワークショップは18日、福井市の県国際交流会館で始まりました。県内の大学生から35歳までの18人が、自身が感じる[...]

1 2 3 4 5 6 23
ページの先頭に戻る
前のページに戻る