中学生が附属病院の職場体験に訪れました。

ホーム > ニュース >  中学生が附属病院の職場体験に訪れました。

6月5日、坂井市立春江中学校の2年生4名が附属病院に職場体験に訪れました。4人は、午前中臨床教育研修センターで車椅子乗車体験や、血圧測定を体験。午後からは、病棟に入り、看護師について病室を回り、看護ケアについて説明を受けたり、ベッドのシーツ交換を手伝ったりしました。また、ナースステーションでは、点滴の準備や勤務体制などについて説明を受けました。

参加した中学生の一人は、「母が看護師で、興味があって参加しました。仕事はとても大変そうだったけど私も看護師をめざしたいと思います。」と話していました。

│ 2012年6月14日 │