認定看護師教育課程(慢性呼吸器疾患看護分野)入学式を挙行

ホーム > ニュース >  認定看護師教育課程(慢性呼吸器疾患看護分野)入学式を挙行

福井大学大学院医学系研究科附属地域医療高度化教育研究センター看護キャリアアップ部門慢性呼吸器疾患看護分野の認定看護師教育課程入学式が6月1日に福井県看護協会会長石丸美千代氏を来賓に迎え,同大松岡キャンパスで挙行された。同課程は昨年度,国立大学法人初の課程として設置され,第2期生となる本年度は県内外からの第2期生となる現役看護師28名が入学し,来年1月までの期間を認定看護師資格取得に向けて講義や実習で専門知識を学ぶ。

式では同センター石†キャリアアップ部門長から「病院や地域で質の高いケアが提供できるよう知識と技術を身につけてもらいたい」との挨拶があった。今後の予定は,来年1月に課程修了試験があり,同年5月には日本看護協会の認定試験を受験し,資格取得を目指す。また,昨年度同課程を修了した1期生の認定試験合否発表は7月を予定している。

│ 2012年6月11日 │