受験生のためのFUKUDAI LIFE

工学部

相撲ロボットに挑む! ~からくり工房I.sys~

「相撲ロボット」は、タイヤで走る機体同士が鉄板の土俵の上でぶつかり合うロボット競技です。基本的なルールは20cm四方で重さ3kg以内のロボットで試合をし、先に土俵から出た方が負け。ロボットは金属製でしかも高電圧を使用し高速で動きまわるので危[...]

マイクロマウス中部地区初級者大会で優勝!

名古屋工学院専門学校で9月7日に開催された「第29回 マイクロマウス中部地区初級者大会」において、マイクロマウス ロボトレース競技の部門で電気・電子工学科の赤尾 健太さんが優勝しました。マイクロマウスは、小型の移動ロボット。大会の規定に沿っ[...]

IEEE主催の国際会議(IMFEDK2014)で学生発表賞を受賞

電気・電子工学専攻 電子デバイス研究室(葛原 正明教授)は、青色LEDに使われている窒化ガリウムをパワー半導体に応用し、電力を効率的に制御する次世代技術を開発しています。世界に先駆けて高速・高耐圧で動作する新構造の窒化物半導体をインバーター[...]

日本設備学会北信越支部研究発表大会において敢闘賞を受賞

知能システム工学専攻・ヒューマンインタフェース研究室(小越康宏准教授)では、ヒトの活動や表情などの様々な特徴を捉え、機械に反映させるプログラミングを構築しています。特に、障害者や高齢者が自立した社会生活を送る上で、不便さを補うシステムづくり[...]

アメリカ留学、そして帰国後の学生生活へ

鵜飼さんは、学部4年次に幼い頃からの海外に行きたいという思いを果たすため、一念発起し、一年休学してアメリカに10ヶ月語学留学をしました。さまざまな経験を通して、文化や習慣の違いを実感。これまでの環境に感謝することができ、自身の人間性までが変[...]

大学院工学研究科 生物応用化学専攻 博士前期課程2年の友安雄大さんが学会等で3受賞。

第62回高分子学会北陸支部研究発表会 優秀研究賞、第3回日本化学会CSJフェスタ 優秀ポスター発表賞、第65回福井県染色同業会 工夫考案懸賞 特別賞と多くの賞を受賞しました。 友安さんは、工業でいうところの3大材料のひとつである高分子の設計[...]

一般社団法人福井県染色同業会  工夫考案懸賞において知事賞を受賞

福井県の地場産業である繊維技術の交流や振興を目的に毎年、一般社団法人福井県染色同業会が実施している工夫考案懸賞において、最優秀である知事賞(学生の部)を本学 工学部 材料開発工学科 4年 稲葉大介さんが受賞しました。 稲葉さんは、色落ちしに[...]

日本設備管理学会北信越支部研究発表大会において敢闘賞を受賞

我々の身の回りにはパソコンや携帯電話など便利な物が溢れ、仕事や日常生活 において欠かせないものとなっております。  人間の健康や暮らしをより豊かにするために、それらの機器の操作性、快適性、 利便性を追求し続け、ひとにとって、親密な存在に感じ[...]

LEDの光環境をテーマに日本照明学会において優秀ポスター発表賞を受賞

LEDは省エネ、長寿命、コンパクトな照明として生活に根付くようになりました。しかし、LEDの使い方を誤ると時には健康に影響を及ぼすこともあります。明石研究室はLED光を正しく使い、快適な光環境を提供する研究を進めています。 目に優しいLED[...]

情報処理学会北陸支部において「優秀論文発表賞」4論文同時受賞。

情報処理分野に関する新たな展望を図ることを目的とした、「平成22年度電気関係学会北陸支部連合大会」では、協同主催者である情報処理学会北陸支部が、およそ350件の学生論文発表から優秀発表者の5名を選出します。今回の大会では、小高研究室所属の学[...]

日本分光部会テラヘルツ分光学会 最優秀学生ポスター賞を受賞して

2010年10月に長野県で行われた日本分光学会テラヘルツ分光部会国際シンポジウムにおいて「Study of enhanced emission of THz wave from narrow bandgap semiconductors w[...]

粉体のレーザープラズマ分光分析でダブル受賞!

アリ クマエニさんは、インドネシアから研究生として2007年に来日。教育地域科学部の香川喜一郎教授(当時)のもとでレーザープラズマ分光分析の研究、2009年からは工学研究科原子力・エネルギー安全工学専攻に入学し、仁木秀明教授のもとで研究を続[...]

日本分光部会テラヘルツ分光部会 国際シンポジウムポスター賞受賞

今回、長野県で行われた日本分光部会 テラヘルツ分光部会 国際シンポジウムにおいて「Polarization response of metallic helical structures for THz region」という題目で発表し、最[...]

優秀論文賞を受賞して

今回、電気関係学会北陸支部連合大会で、「音声発達過程を模擬する規則合成のための音韻、韻律情報の規則化」という題目で発表し、音響学会優秀賞を頂き、大変うれしく思っています。 規則合成とは、音素、音節、音の速さ、大きさ、高さといったパラメータを[...]

福祉アイデアコンテスト 入選

7月24日に神奈川工科大学において行われた福祉アイデアコンテストにおいて「XBEE を利用した屋内における人の状態のモニタシステム」というタイトルで発表し、作品部門において入選致しました。 私の発表した研究は高齢者や病気、障害などにより転倒[...]

簡易分光器の開発・販売と優秀ポスター発表者賞

私の所属している研究室では、光環境について研究しており、光源の分光特性を理解することはとても重要です。また、指導教員の明石先生が担当している環境工学の授業においても、学生たちに分光特性を理解させる必要があります。その理解を助けるために「分光[...]

越前和紙七夕吹き流しコンテスト 大賞を受賞

工学研究科建築建設工学専攻 櫻井康宏研究室の学生4名が挑戦 池田高康さん、吉田貴博さん、稲垣裕史さん、矢倉大地さんは、2010年7月に行われた越前和紙七夕飾りコンテストにおいて最高賞の大賞に選ばれました。 越前和紙七夕吹き流しコンテスト 大[...]

ロボカップ・ジャパンオープン2010・昨年に引き続き3位入賞!

ジャパンオープン2010・中型ロボットリーグ入賞報告 大阪工業大学で5月2~4日にロボカップ・ジャパンオープン2010が開催されました。今年も知能システム工学専攻進化ロボット研究室(前田・高橋研究室)のチームFC-Soromonsは、昨年に[...]

日本保全学会 第7回学術講演会 学生セッション奨励賞受賞

学生セッション奨励賞を受賞して この度,静岡県浜岡原子力館にて開催された平成22年度日本保全学会 第7回学術講演会学生セッションの部において「破壊靭性値の板厚効果のT33-stressによる表現;試験片構造の差異」という題目でポスターセッシ[...]

平成22年度繊維学会年次大会 若手優秀ポスター賞

若手優秀ポスター賞を受賞して この度,東京で開催された平成22年度繊維学会年次大会において「電子線グラフト重合によるパラ系アラミド繊維の染色性改善」という題でポスター発表を行い,若手優秀ポスター賞を受賞致しました。 パラ系アラミド繊維は高い[...]

1 2 3 4 5 6