地域の方

ホーム > 地域の方

2018年3月9日

大学院教育学研究科修了予定者の2名が美しい春のしらべを披露します

この春、大学院教育学研究科学校教育専攻を修了する院生の福島亜矢子さんと田嶋敬大さんが、3月15日に坂井市三国町のみくに未来ホールで、デュオ・コンサートを開催します。例年、修了演奏会は学内のみの開催でしたが、研鑽の成果を多くの方に聞いて欲しい[...]

2018年3月8日

[さくらサイエンスプラン]電気化学の担い手の交流を促進

学長表敬訪問の様子(参加者全員で撮影) 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)が実施する日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」で、中国の内モンゴル工業大学から教員2名、大学院生9名が来日し、3月5日から3月14[...]

2018年3月7日

音楽教育サブコース卒業生ら6名による卒業記念演奏会を開催(3/10)します

教育地域科学部※音楽教育サブコースを卒業する学生ら6名による卒業演奏会を、3月10日に福井市のハーモニーホールふくい(小ホール)で開催します。学生生活の最後となるステージで、ピアノ独奏、独唱を披露します。卒業予定者の畑中結衣さんが作曲した「[...]

2018年3月2日

地域に貢献する人材「ふくい地域創生士」の認定証授与式を行いました

県内の4年制5大学(福井大学、福井県立大学、福井工業大学、仁愛大学、敦賀市立看護大学)が、県、県内各種団体等と協働して行う、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」における、第1回ふくい地域創生士認定証授与式を、2[...]

2018年2月21日

「養育者のストレスが深刻化する前兆を早期発見する評価法の開発」について報道発表を行いました

子どものこころの発達研究センター 友田 明美教授、島田 浩二特命助教らの研究グループが、脳の機能画像から、子育て中の養育者の抑うつ気分が深刻化する前の徴候を把握できる新たな評価法を見いだし、2月5日、文部科学省の記者会にて研究成果を発表しま[...]

2018年2月20日

福井型「新採用学」研究報告会を開催しました

福井大学地域創生教育研究センターは2月18日、坂井市の福井県産業情報センターで「福井型『新採用学』」の研究報告会を開催し、県内企業の経営者や採用担当者 約70名が参加しました。 地域創生教育研究センターでは、福井県の協力を得て平成29年度か[...]

2018年2月14日

平成29年度福井大学学位記授与式のお知らせ

日 時   平成30年3月23日(金)  10:00~(9:15開場) 式 場   フェニックス・プラザ    福井市田原町1-13-6 ※当日は駐車場の混雑が予想されます。公共交通機関をご利用ください。 フェニックスプラザ「アクセス」ホー[...]

2018年1月29日

「植物」を楽しく学べる。 カードゲーム型教材を開発

植物カードの遊び方を説明 科学的リテラシーを育成する教材の開発を目指す、大学院教育学研究科のアクティブラーニング型授業「協働実践研究プロジェクト(科学的リテラシーⅢ,Ⅳ)」(担当:淺原雅浩教授・大山利夫教授・三好雅也准教授)を受講する院生4[...]

2018年1月16日

陶芸やガラスの工芸作品、彫刻、油彩画約40点を展示。卒業・修了制作展「one」を開催(2/2~7)します

卒業・修了制作展チラシ 教育地域科学部美術教育サブコースと大学院教育学研究科芸術教育領域を卒業・修了する学生ら8名による卒業・修了制作展を、2月2日(金)から2月7日(水)まで、福井市美術館2階で開催します。 美術教育をはじめ、絵画・彫刻・[...]

2017年12月25日

ひらめき☆ときめきサイエンス「3D映像を知覚する知能を測る技術とその応用」を開催

福井大学は、3D映像を認知する人間の知能の仕組みを知り、知能を測る技術を遊びながら体験してもらうプログラム「3D映像を知覚する知能を測る技術とその応用」を12月25日に文京キャンパスで開催しました。 本事業は、日本学術振興会の「科学研究費助[...]

2017年12月22日

大学と社会の新たな結び目「教育実践研究 公開クロスセッション」を開催しました

ポスター発表の様子 教員を目指す教育学部(教育地域科学部)の学生が、何を学び、悩み、感じているのか、高校生や一般の方を交え語り合う「教育実践研究 公開クロスセッション」を12月16日と17日に、文京キャンパスで開催しました。2日間で約100[...]

2017年12月18日

ひらめき☆ときめきサイエンス「光の時代の立役者:レーザーをつくる ~高校生のためのレーザー製作講座~」を開催しました。

福井大学はレーザーと他の光の違いや、なぜレーザーが必要とされているのかを実際に作って調べるプログラム「光の時代の立役者:レーザーをつくる~高校生のためのレーザー製作講座~」を12月10日に、文京キャンパスで開催しました。 この事業は、日本学[...]

2017年12月11日

「仕事と介護の両立」とは。男女共同参画推進センターシンポジウムを開催

本学の男女共同参画推進センターが、「仕事と介護の両立~がんばらない介護~」をテーマに、文京キャンパスのアカデミーホールで12月11日(月)に、シンポジウムを開催し、教職員、自治体や住民の方ら約30名が参加しました。 病院勤務をしながら認知症[...]

2017年12月8日

シンガポールの南洋理工大学国立教育学院一行が本学を訪問しました

学長表敬訪問の様子 ともに教師教育を使命に掲げる本学大学院教育学研究科とシンガポールの南洋理工大学国立教育学院(NIE: National Institute of Education, Nanyang Technological Univ[...]

2017年11月25日

子どものこころの発達研究センター講演会を開催しました

本学子どものこころの発達研究センターが「子どものこころを診る」と題して、11月25日に、福井市のフェニックス・プラザで講演会を開催し、約300名が参加しました。 本センターは、「児童青年期こころの専門医育成部門(寄附研究部門)」を平成29年[...]

2017年11月24日

アフリカ7カ国の教育行政官らが教職大学院で「授業研究」を学ぶ研修が始まりました

開講式の様子 日本独自の学校文化・教師文化である「授業研究」のあり方を学ぶための研修が、20日、本学教職大学院で始まりました。国際協力機構(JICA)との協働により、昨年度に引き続き2回目の実施で、参加国と人数を拡大し、アフリカ7カ国(エチ[...]

2017年11月22日

教育学部の学生と地域の子どもたちが協働する「探求ネットワーク」のお祭り企画「なかまつり」を12月3日に開催します

【昨年の様子】まちかど調査隊ブロックの玉入れゲーム 探求ネットワークは、教員を目指す学生が、総合学習や特別活動といった教科外カリキュラムについて理解を深め、専門性の向上を目指して開講する授業プログラムです。 活動に参加する地域の子どもたち約[...]

2017年11月22日

本学の岩井理事・副学長が中国・西安理工大学の名誉教授に就任しました

岩井善郎理事(研究、産学・社会連携担当)・副学長 が、11月4日に中国の西安理工大学の名誉教授に就任し、同大学 李 孝廉学長より辞令が交付されました。 本学は、1985年9月に西安理工大学の前身校である陝西機械学院との大学間学術交流協定を[...]

2017年11月20日

教員を目指す大学生の生の声が聴ける「公開クロスセッション」を開催(12/16,17)します

クロスセッション2016の様子 大学生と高校生、一般の方が一緒に語り合う教育学部の「教育実践研究 公開クロスセッション」を、12月16日(土)~17日(日)に文京キャンパスで開催します。 教員を目指す学生が大学で何を学び、考えているのか、生[...]

1 2 3 4 5 6 7
ページの先頭に戻る
前のページに戻る