受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >  教育地域科学部

教育地域科学部

若者に向け、サイバー防犯を啓発

スマートフォンやタブレット端末、通信型ゲーム機の普及を背景に、コンピュータや通信技術を悪用した「サイバー犯罪」が年々増加しています。 教育地域科学部(※)地域科学課程3年の4名は、地域に出かけ、地域が抱える課題を学び、情報収集力や分析力を涵[...]

子ども会活動に貢献「福井県青少年地域活動奨励賞」を受賞

田辺さんと中島さんが、2017年5月20日に受賞した、福井県教育委員会の「青少年地域活動奨励賞」は、地域に密着した青少年の健全育成促進および県内の子ども会活動の振興を目的としています。地域の子ども会運営をサポートする各市町村の「ジュニアリー[...]

「学生異文化交流賞」を受賞

教育地域科学部※学校教育課程4年の近藤さんは、1年次に外務省主催の「KAKEHASHIプロジェクト」で米国へ2週間短期留学して、日本文化を魅力に感じてくれる人がいることを知りました。日本の文化や風習を広めたいと思いを強くし、2016年8月か[...]

ちゅんちゅんな「福井のものづくり」をPR

教育地域科学部※地域科学課程の公共政策系、木村亮教授の研究室でまちづくりを学ぶ福井県出身の学生8名が、「福井のものづくり」の魅力をPRする冊子を制作しました。 福井駅西口再開発ビル「ハピリン」で目にした、福井の伝統的な産業を現代風にアレンジ[...]

海洋ごみの調査研究を小学生に向け披露

教育地域科学部※の環境マネジメント系に所属する3年生6名が、フィールドワークなどによる海洋ごみの調査研究の成果を、1月22日、福井市の明新公民館で小学生に向け発表しました。環境問題に関する知識や調査方法を学ぶ授業「地域課題ワークショップ」で[...]

英語の楽しさを 生徒に伝えたい

英語と出会って自分の世界が広がった 初任地である小浜中学校で4年間勤務し、5年目に赴任したのが現在の角鹿中学校です。英語の教師になろうと思ったきっかけは、中学時代に英語を楽しく教えてくれた恩師でした。私自身、英語と出会って自分の世界が広がっ[...]

「ふくいのお地蔵さんを探そうプロジェクト」の成果報告

「博物館実習」の授業を履修する有定さん、笹原さん、高間さんの3人が、昨年の5月中旬から8月下旬にかけて行った福井市内のお地蔵さんの分布状況調査の成果を、福井市立郷土歴史博物館の特別展「福井の仏像」で披露しました。 例年、博物館実習生は特別展[...]

絵本づくりを通じた新たなチャレンジ

亀井 夢乃さんは、2年生の英語の授業でケリー先生のストーリーテリングにチャレンジしたことをきっかけに「The Seven Colors」という英語の絵本を制作しました。絵本は表紙で読者を物語の世界へ誘い、さらに浸ってもらうような工夫が必要だ[...]

デザイン好きの登竜門、福井県デザインコンクールで受賞

福井県デザイナー協会が主催する「第42回福井県デザインコンクール」のグラフィックデザイン一般部門に出展した、教育地域科学部学校教育課程3年の吉田夏菜さんの作品『DEAR THE WORLD』が、福井銀行特別賞に選ばれ、7月30日に表彰されま[...]

青少年地域活動奨励賞を受賞

教育地域科学部学校教育課程3年の山本凛さんが5月21日、地域に密着した青少年の健全育成促進および県内の子ども会活動の振興に寄与することを目的とする、福井県教育委員会の青少年地域活動奨励賞を受賞しました。 各地域の子ども会では、活動をサポート[...]

探求ネットワーク 22年目の活動に向けて

学生と地域の子どもたちが協働してプロジェクトを創る「探求ネットワーク」は、これまで21年間、授業の一環として開催されてきました。1年生の多くが選択し、取り組んでいますが、5月の開講式から12月の成果発表会「なかまつり」と閉講式まで8カ月にわ[...]

鎌谷有紀さん

専攻を選んだ理由を教えてください 将来、どの道に進むかを入学時に決めてしまいたくなかったので、幅広く学べる地域科学課程を選びました。最初は公共政策の分野を勉強したいと思っていましたが、授業を受けてみると言語系の分野に興味が湧き、今は中国語を[...]

鎌田健太さん

福井大学の独自プログラムについて 私は秋田県出身です。実家から遠く離れていますが、他の大学にはない教育地域科学部の取り組みに興味があったのでこの大学を選びました。福井大学ならではのプログラムは、学生が実際に子どもたちと活動することで実践力を[...]

美術鑑賞は異文化理解のパスポート

美術鑑賞は取っつきにくい? みなさんは美術館や美術鑑賞と聞くと、どのようなイメージを持っているでしょうか。よく分からないので面白くない、敷居が高いと敬遠する方もいるかと思います。でもそれは鑑賞の仕方がわからず、美術と出合うきっかけを逃してき[...]

今年も博物館実習生が展覧会に参画

教育地域科学部では博物館等の学芸員資格を取得するために「博物館実習」の授業があります。その一環で、毎年受講生が地域の博物館の展示に関わっています。福井市立郷土歴史博物館秋季特別展の小中学生向けの関連展示は今年で5回目。昨年までの「江戸」から[...]

フィンドレー大学留学報告

フィンドレー大学留学報告 “Get Out of the Comfort Zone「快適」の一歩外へ!” アメリカ合衆国・オハイオ州フィンドレー大学。人口約4万人のフィンドレー市にあるフィンドレー大学は学生数約400[...]

福井県デザインコンクールの裏話

福井県デザインコンクールの裏話とか グランプリに川井さん、福井県デザイナー賞に吉村さん 教育地域科学部 学校教育課程 美術教育サブコース 4年 川井優美絵さんと吉村遼さんは、2010年7月に行われた福井県デザインコンクールにおいて最高賞のグ[...]

北陸体育学会優秀研究奨励賞を受賞して

今回私は3月15日に石川県で開かれた北陸体育学会における研究発表会に参加し、優秀研究奨励賞をいただきました。私の発表タイトルは「音楽聴取が自転車ペダリング運動中のペダリング頻度と呼吸循環応答に及ぼす影響について」です。 「運動中に音楽を聴く[...]

この秋、博物館実習生が2つの展覧会に参画

教育地域科学部では博物館等の学芸員資格を取得するために「博物館実習」の授業があります。その一環で、受講生17名が2つの博物館の展示に関わっています。一つは福井市立郷土歴史博物館の秋季特別展「福井藩と江戸」(10月4日~11月9日)の小中学生[...]

学生ISO委員会結成

私たち文京地区学生ISO委員会は平成18年9月下旬に結成しました。教育地域科学部の地域環境コースから約10人、工学部(主に生協の学生委員会)から約10人という20人以上の人が集まりました。私たちは地球環境、自然環境、リサイクルなどに大変興味[...]

1 2 3